DSCN2573あけましておめでとうございます。ブログをご覧の皆さまにとって、素敵な一年、また私にとっても去年以上に羽ばたける一年になりますように!

初めてドイツで年を越した一年前の事をよく覚えているが、あっという間に2回目の年越しを経験してしまった。今年の年越しは去年に増して特別で、大学時代の同級生たちとベルリンで一軒家を借りて過ごした
ヨーロッパでは、休暇のために部屋を借りられるシステムが普及していて、インターネットなどを通して簡単に、そして安く素敵な部屋を借りる事が出来る。
今回は現在私と同じようにドイツに留学している、大学時代に木管トリオを組んで活動していたメンバーで久々に集結。みんなでベルリンフィルのジルベスターコンサートを聴きに行ったり、新年はオペラを観に行ったり、楽器持参でアンサンブルをして遊んだりと、音楽を中心とした、大変充実した年越しだった。
そしてみんなでワイワイと「年越しそば」「おせち」を作り、久々に「日本のお正月」のような風情でゆったりとした時間を過ごした。写真は特に女性陣が腕を振るった自慢のおせち。日本人であることを幸せに感じた瞬間だった。

新年最初の演奏会はモダンオーボエでの本番。ハノーファーに住む日本人指揮者の知り合いが、彼のオーケストラに招待してくださり、久々に首席オーボエ。古楽器・モダン楽器を超えた音楽を目指す仲間達と、明日は心から楽しく演奏できそうだ。
こうして振り返ってみると、自分がずっとやりたかったことが次々と実現していっている事に驚き、感謝とともにさらに羽ばたいていこうと思う。