久しぶりのブログの投稿です。今日はコラム風ではなくとにかく近況報告。

まず皆さんに報告すべきこと、それは10月から「ブレーメン芸術大学(Hochschule für Künste, Bremen)大学院 古楽器科」への入学が決定いたしました。実は数か月前にはすでに合格通知を頂いていたのですが、入学の条件として「10月までにドイツ語試験B1 合格」という大きな壁があり、それに受からないと入学すらさせてもらえないという厳しい状況で、なかなか報告できませんでした。
ただ実はまだドイツ語試験には受かっていないのですが、学校から「来年2月まで期限延長」という嬉しいお知らせが来たので、とにかく入学はできるという訳です。でも気を抜かずにドイツ語試験頑張ります。

この9月後半、怒涛の日々でした。その主な原因として今書いた「ドイツ語試験」。この試験はゲーテ・インスティチュートという世界的に基準となっている機関の試験で、世界中の国々で受けることができます。もちろんドイツ国内でも、年に何度も試験があるのですが、よりによって8月9月は大きい町や学問が盛んな町などでしか受けられないのです。
ということで2週間前はドイツ中心部にあるゲッティンゲンという町、先週は首都ベルリンに行って試験を受けてきました!
ゲッティンゲンはとても小さな町なのですが、多くのノーベル賞受賞者などが学んだ「大学町」とても落ち着いた美しい町でした。
そして何といってもベルリン!2年前に一度行ったことがあるのですが、その時は「東京と大して変わらないなー」としか思わなかったのですが、いざドイツに住んでみるとその便利さ、発展した町並に驚かされます。美味しい中華やラーメンも堪能してきました。
その一日後にはほぼリハーサル無しの学校の教会カンタータプロジェクト。初めてドイツで1st.オーボエを演奏しました。

さて、そんなところで明日から10月!気を入れ替えて、オーボエに、語学に励みます。応援よろしくお願いいたします。