DSCN2295最近のちょっとしたマイブームがある。それはブレーメンの駅裏にある公園の散歩
公園と言ってもただの公園ではなく、中には湖や川、動物園や遊び場、ホテルまでもがある自然に溢れた巨大な公園。観光地としてのブレーメンと言えば、市庁舎やローランド像、音楽隊像などが有名だが、個人的にはこの公園(ビュルガーパーク)はぜひ案内したい観光スポットの一つである。

そんな公園の散歩。暑い夏が終わり、厳しい北ドイツの冬が来る前のとても綺麗な季節は私が一番好きな季節だ。空は大きく、風は爽やかで、草木はどこか哀愁を帯びている。今のビュルガーパークはそんな秋の表情を見せてくれる。ただゆったりとした気持ちで歩いているだけでも、色々な発見があり楽しいが、私が特に好きなのは動物園。とは言っても非常に小規模の入場無料の動物園…と言うよりも公園で動物が飼われているといった方が良いだろうか、そこにはロバや羊、鹿、豚、牛、山羊、鶏、クジャク、アルパカなどが居て、時間がDSCN2277ゆっくり流れる動物たちの生活を見ていると、自然と笑みがこぼれる。とてもかわいい奴らだ。

この公園では料金を払えばボートの貸し出しもしていて、穏やかに流れる川をゆらりゆらりとボートを漕ぐ家族やカップルの姿がどこか平安を感じさせてくれる。
これからもこのビュルガーパークの散歩を楽しもうと思う。