DSCN1639現在ワシントンDCから、ボストンへ移動中。今日は演奏会が15時からあるため早朝5:30に起きての移動。

昨日無事にワシントンDCでの本番が終わった。昨日のホールは図書館に所属しているホール。その図書館とは世界一蔵書が多いアメリカ議会図書館!国会議事堂の向かいにある。演奏会は大成功で、お客さんは総立ちの拍手喝采。終演後に声をかけてくれたり、とても温かいお客さんだった。
一昨日はオフ日だったので午前中はゆっくり寝て、午後から観光をしに町の中心部に繰り出した。ワシントンDCの観光名所と言えば何といっても「ホワイトハウス」。大統領邸をちょっと失礼してパシャリ。しかしさすがは世界一政治的重要度の高い街とも言えるだろうワシントンDCは、厳重な警備で少し緊張感のある雰囲気だった。もう一つの写真は国会議事堂と。DSCN1644
政治的な建物以外でもワシントンDCの見どころはある。それは博物館・美術館である。なんとこの街のほとんどの博物館・美術館の入場料は無料!イギリスの科学者スミソニアンが氏の莫大な遺産を寄贈したことでありがたい事に無料で閲覧できる。私はまずハーシュホーン美術館という現代美術館に足を運んだ。いくつもの作品が並ぶ中、印象的だったフロアがあり、そこのテーマは「破壊」。核実験や原爆の映像や、様々なオブジェなどが並ぶ。目をそむけたくなるような映像だが、その裏に「創造」が常に存在していることを自覚した。
次に足を運んだのは国立自然史博物館。これがものすごかった!地球上に存在するあらゆる生物や植物・鉱物から人間の進化の過程についてなど様々なものが見られる。コレクションの数は1億2730万点と、無料とは信じれらないくらいの充実ぶりでとても興味深かった。特に興味深かったのは鉱物・宝石のコーナー。世界最大のブルーダイヤモンドなどが展示されており、石の美しさに改めて惚れた。実は私は昔から石がとても好きで、それを再び思い出すことができた。
晩御飯はホワイトハウスのすぐそばにあるちょっと有名なOld Ebbitt Grillへ。有名なだけあって店は満席だった。待ち時間は20分くらいと言われたので、しばし待機。20分たっても30分たっても順番は来ない。聞き間違いかもしれないと思い、おとなしく待っている間になんと2時間が経過しようとした。さすがに私もイライラして聞いてみると「Oh! My God!!」店員のミスだった。少し嫌な気持ちだったが美味しいハンバーガーに舌鼓を打ち、お会計をお願いすると「長時間お待たせしてしまったのでお代は結構です」と!嫌な気持ちもすぐにどこかへ消えた。Old Ebbitt Grill、素晴らしいお店です。DCにお出かけの時はぜひ!

そんなワシントンDCの滞在も終わり、ツアーも後半。ボストンへ向かう。