日本は食文化に恵まれている。

これは以前ヨーロッパに来た時にも感じたことだが、まだ始まって間もないドイツ生活でも改めてそう感じ始めている。もちろんドイツにも美味しいものはいくつかある。ソーセージにハム、チーズやビールなどは世界に誇れるものがあると思う。しかし魚はほとんど食べられないしパスタもレストランで出てくるものはどれもノビノビで油っこい。(どうやらドイツ人にはこれくらいが普通なよう)でもこれは日本人にはやはりきついもので、やはり日本にあるものを食べるとホッとするのが正直なところである。特に私は「醤油」の味に日本人であることを自覚させられるようだ。日本料理はあまりないが、ドイツには東南アジア料理のお店がいたるところにある。決して満足に美味しいものとは言えないが、醤油やウスターソースの味はするのでちょっと安心する。

またこちらは欧米人の体格にはちょうどいい量の食事なので食べきるのに一苦労!どんどん胃が成長していく気がします!

Lesson

お子さまから音楽大学入学を目指す方、大人の趣味として始められる方まで、年齢やレベルを問わず生徒さんを募集しています。
レッスンご希望の方、レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、下記のボタンからお気軽に。折り返しご連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

Gottesdienst

次の記事

人種