Kaffee

DSCN1874DSCN1877最近ちょっとはまっていることがある。それはコーヒー
いつか興味深い話を聞いた。なんとドイツ人の一年間のビール消費量よりもコーヒー消費量の方が上回っているということである。一般的にドイツのイメージとして、ビールジョッキ片手にソーセージを食うというものだが、以外にもドイツ人はコーヒーが大好き。リハーサルの休憩の事を「コーヒー休憩」と言ったりもする。
さてそんなドイツのコーヒーに最近私も興味を注いでいる。お店で飲むコーヒーではなくて、家で淹れるコーヒーである。以前ミュンヘンに演奏しに行った際に、聴きに来てくれた友達が日本風のもてなしでミュンヘンの代表的なコーヒー、Dallmayrをプレゼントしてくれた。Dallmayrは日本でも有名なので、むしろドイツのコーヒーという事に驚く方も多いかもしれない。
アフターヌーンにはもってこいで、日当りの良い部屋でコーヒーの香りを嗅ぎながら音楽でも聴いていると、本当に心が休まる。

心の休息というものは常に必要である。これは忙しい時こそ必要なのに、忙しい時こそ忘れがちなこと。最近ブレーメンは北ドイツらしからぬ快晴続きで、外を歩いていると本当に気持ちが良い。今日は2日後に控えたデュオリサイタルのリハーサルを終えたのち時間があったので、家の近くの川のふもとで勉強をしてみた。緑に囲まれ、水が流れる音を聞きながら本を読んでいると、体の疲れも癒されたように思える。これはぜひ継続したいと思った。この時期のドイツの木々の色もとても美しい。

Lesson

オーボエ奏者 荒井豪 レッスン
お子さまから音楽大学入学を目指す方、大人の趣味として始められる方まで、年齢やレベルを問わず生徒さんを募集しています。
レッスンご希望の方、レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、下記のボタンからお気軽に。折り返しご連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

1年

次の記事

バロックと現代の出会い