今日はブレーメンに来て初めGottesdienstての日曜日。ということでブレーメンで一番大きいSt.Petri Dom Bremenのミサに参加してきました。

ドイツの教会のミサでは大体パイプオルガンとオーケストラの生演奏が付くのだが、これが本当に素晴らしい!日本ではなかなか聞くことができない天井の高い石造りの教会の響きがとても神秘的な雰囲気を醸し出す。そして最近のドイツの教会では、ミサにおいて古楽器で演奏されることが増えてきて、音色が柔らかい古楽器で演奏するとその効果が倍増されるような気もする。いつかこのような教会で演奏してみたいものだ。

そしてドイツでも今日は「母の日」である。ミサの中でもそのことについて話があり、普段からの感謝を伝えようとのことであった。私はプロテスタントの信者ではないが、この音楽と雰囲気を味わうことは確実に自分の糧になると思うので、できる限り毎週通おうと思う。